heat-transfer

 

熱転写プロセス
熱転写は、反転させた画像イメージを制作し、それを高品質の剥離紙に印刷し、そこに印刷されたイメージを熱と圧力を使用して衣料に転写する技法です。この方法は、運動用ユニフォームに名前や背番号をプリントするような一回性のアイテムのように、作業時間が短く、規模が小さい場合に最適です。
イメージのデザイン:
プロフェッショナル用のグラフィックソフトウェアを使用して、お好みのグラフィックイメージを制作します。デジタル写真、ロゴ、スローガン、その他のグラフィックはすべて熱転写が可能です。デザイン制作が完了したら、そのイメージを裏返して、反転イメージを作成します。
イメージ転写の準備:
反転したデジタルイメージの作成が終了したら、熱転写対応のインクを使用して転写紙に印刷します。衣料に余分な転写フィルムが残らないように、転写紙の印刷されていない部分をすべて切り取ります。
印刷:
対象の衣料を印刷機の圧盤に載せ、印刷中に平らでしわが寄らない状態が維持されるようにします。転写イメージを衣料の上の適切な場所に置いた後、熱転写機で高温(通常は385℉(約196℃))および圧力をかけて布地にイメージを転写します。転写後には乾燥や硬化作業は必要ありませんが、印刷機から高温の衣料を取り出す際には注意が必要です。

熱転写印刷用の機器と用品

  • Adobe Creative Suite等のグラフィック用ソフトウェアを搭載したコンピューター

  • 熱転写対応のインクジェットプリンター、インク、転写紙

  • 熱プレス

  • 対象生地:熱転写は、コットン、混合コットン、ポリエステルを使用した衣料に適しています。明るい色が望ましいですが、暗い色も適切に準備することでしっかり印刷することが可能です。

ハウ・ツー・ビデオ
Heat Transfer Techniques

GILDAN®から最新のお知らせとオファーを受け取る